ブレーキフィラーキャップ端子セット
ブレーキフィラーキャップ端子セット

ブレーキマスターフィラーキャップに付いている
フルードレベルワーニングスイッチの端子は
とっても腐食しやすく
補修部品がキャップアッシーでしか無いので

ステンレス(SUS304)で製作いたしました。


¥1200 税別
製品取付手順
ブレーキフルードは
車の塗装を傷めたり
金属等、腐食の原因になります

本製品の取付作業時には
十分注意して下さい。
まず、一番上の
ゴムキャップをつまみ
上に引き上げれば
外れます。
ドライバー等を
グレーの樹脂と白い樹脂の
隙間に差し入れ
こじり広げるようにすると
白い樹脂が上に持ち上がり
外す事が出来ます。
この状態になります
古い端子に左画像の様に
ドライバーを引っ掛け
テコの原理で
端子を外します
残りの端子も同様に
外し、この状態で
部品を紛失しない様に注意し
水や洗剤等で
汚れを落とし
水分をふき取った後

完全乾燥させて下さい
バラバラにすると
ほとんどのミニが
この様な状態です、

放っておくと配線側にまで
腐食が進みます。
組付けは外す作業の
反対です

がんばって下さい
出来そうも無い方は
お気軽にお申し付け下さい。