メタルグリスチューブ
メタルグリスチューブは
ラジアスアーム内部のパーツで
ラジアスアーム両端のベアリング内にシャフトが入り
シャフトを包む形でグリスチューブが有ります
シャフトとグリスチューブの隙間にグリスが充填されて
両端に有るベアリングへの潤滑が行われます。

初期のミニにはメタル製(鉄)の物が使われていましたが
コストなどの問題で現在ではプラスチックの物が使われています。

しかしプラスチック製の物も
割れたり、破けたりで
いくらグリスアップしてもベアリングに満たされないで
気が付けば中空のラジアスアームがグリスで満杯
なんて事もよく有ります。

本品はそんな悩みを解決する為に
シームレス(継目の無い)のステンレス(SUS304)鋼管を
高精度で管端切削、拡管加工し製作いたしました。

ラジアスアームのオーバーホール時や
グリスアップ不良の場合に是非お使い下さい。


部品名 MGT(メタルグリスチューブ)
\3600 税別


classic mini radius arm metal grease tube
拡管加工部 管端切削部
これがリヤのタイヤを支えている
ラジアスアームです。
製品挿入済みの画像
これは現在流通している
ラジアスアームオーバーホールキットです。
シャフト端のグリスニップルから
グリスアップする構造です。
白いプラスチックの物が
グリスチューブです。
※新車からの車両も
このグリスチューブが入っています。

オーバーホール時は
このキットを買う必要がありますが、
白いプラスチックの物を
使わずに、本品をお使い頂くのを
おすすめいたします。
これが破けたグリスチューブです。
グリスアップ時に
圧力に負けて破けてしまうようです。
これはラジアスアームオーバーホール時に
当社で使用する純正SST(特殊工具)です。
※これが無いと出来ないわけでは
有りません、
確実にスマートに行えます。

遠方の方(業者様も歓迎)
ラジアスアーム単品を送って頂ければ
オーバーホールもお受けしております。