スーパーテンプコントローラー(STC)の必要性
あなたは、愛車の水温を把握していますか?

電動ファンが何度で作動しているかご存知ですか?

特に1.3iオーナーの方に知って頂きたい!

1.3iのコンピューター制御は高い水温で通常制御に移行する為

サーモスタットも88度と成っており、常に高い温度を保っています

その為ちょっとした異常や外気温、負荷などで

オーバーヒートする事が多々有ります (本当にかなり多いです)

オーバーヒートを防ぐには定期的な整備は不可欠ですが

まず通常の水温を知ること

電動ファンが適切温度で確実に作動している事 (超大事!)

特に電動ファンが回らないトラブルによりオーバーヒートするケースが多く

回って欲しい時に回っているのかを知る事さえ出来ない筈です

これらを知る事さえ出来ればトラブルを回避する事が可能です

たとえば、水温さえ知っていれば渋滞で100度以上になる前に

A/Cを切る事だって出来る筈です

適温で電動ファンが回らなければ、水温に気を使いながら

整備工場へ向かうなど、オーバーヒートを未然に防ぐ事も可能です

しかし、ノーマルの水温計でこれを知る事は不可能です

何台も実温とメーターを見比べましたが、メーターの制御があいまいで

残念ながら、この線より上は危ないなどと、例える事は、出来ません

(センターメーターの付属品やブルドン管式も精度が良いとは言えません)

そこで、本品の登場です

なるべく簡単に、なるべく安価にを実現すべく形にしました

STCを付ける事により、正確な水温を知り、正確に電動ファンを制御する

これで安心してミニライフをエンジョイ出来、

ミニとの関係もより深いものとなるでしょう!
こんな商品です

1.3iSTCキット